candyならではのこだわり






candyの商品に対する想いがギューっと詰まったページです。

素材選び・形・構造・使い心地にもこだわった商品作りをしています♪

ブルーデイがハッピーデイに♪この想いが皆さまに届きますように!






candy布ナプキンが形になるまで・・・




持病で苦しむお友達の一言で作り始めた布ナプキン。

第1作目の布ナプキンを試着。
ショーツにくるりと包んでホックで留める。なんだかほっこりしててかわいい感じ。
肌ざわりの良さに着けていることを忘れてしまうくらい布は気持ちいい♪

いろいろと気になる点を改良しながら、試作品を作る日々が続きました。


  • 1肌ざわりが良いかわいい布ナプキン
  • 2使い方が紙ナプキンと変わらないこと
  • 3お肌にやさしい素材
  • 4ずれにくく、もれにくい安心な構造

この4つのこだわりを元に、ありとあらゆる形を作っては試着。この繰り返しでした。
40枚以上の型紙をつくり理想に近いモノが出来上がったのは、1作目から10ヶ月以上もかかってしまいました。

今もまだ完成はしていません。
販売してから数年経った今も微調整は続いています。

■そして、もう1つ大切な着け心地。
直接お肌に当たるデリケートゾーンだからこそこだわって、
オーガニックコットンを採用。
オーガニックコットンの中でも、スムースニットにする事はcandyにとって挑戦でした。

その当時肌面で主に使われているのは、『ネル』 ふんわりしていて温かく吸収力が抜群!
布ナプユーザーさんにはお馴染みの素材。candyが選んだのは『スムースニット』 
年間を通して気持ちよく過ごしてもらいたいと思う気持ちからこの素材を採用しました。
お洗濯後も毛羽立ちもなく、柔らかな風合いが続きます!

受け入れてもらえるか不安はありましたが、お客様から『気持ち良かった』 『この素材が好き』という言葉をいただき
この素材を選んで心から良かったって思います。

★キャンディのオーガニックコットンはオーガニック100%です。



★candyの布ナプキンは、子宮内膜症に苦しむお友達と作った布ナプキンです。

ブルーデイがハッピーデイに変わったら嬉しく思います。

candyの布ナプキンは、17〜22個のパーツを一つ一つ裁断し、そのパーツを1つずつ組み合わせて
1つの商品が出来上がります。少し手間と時間はかかりますが、その時間さえもとても楽しいです♪






もうひとつのこだわり




もうひとつこだわったのが防水シート。
生理のたびにムレやかゆみで不快を感じている女性は多いはずです。私もその一人でした。

安心して布ナプキンを使ってもうらために、防水シートは外せない1枚とcandyは考えています。
しかし防水シートを内蔵させることにより、通気性が悪くなってしまうのは絶対に避けたいこと。


いくつかの防水透湿加工が施されている生地のサンプルを比べてみると、
同じ防水透湿布でも素材や厚み、防水圧、透湿性に違いがあることがわかりました。

■長時間着けていてもモレないような、とっても分厚防水シート。
■耐水圧・透湿性がわからない防水透湿加工布。
■薄くてストレッチ性はあるが、生地の耐久性が感じられない布。


・防水だけを優先して分厚い防水シートにしてしまうと、ムレによるかぶれやニオイが
気にならなくなるという
布ナプキンだからできるメリットがなくなってしまいます。

いくつものサンプルの中から耐水圧(漏れ)・透湿性(蒸れ)にとても優れ、
素材の強度もよいバランスのとれた防水布に出会うことができました。


有名メーカーでスキーウエアなどによく使用されている素材をキャンディでは採用しています。
布ナプキンで使用するには十分すぎるほどの耐水圧と透湿性がありますので安心してお使いいただけると思います。

★防水・透湿加工はされていますが、長時間交換しなくてもモレないかということではありません。
使い捨てナプキン同様こまめに取り替えてくださいね♪


★candyでは1つの素材に留まらず、より良い素材を提供したいと思っており、
今以上の性能の素材が見つかった場合は、時折素材の移行を行っています。

より良い製品製作の為、ご理解のほどよろしくお願いいたします。







candyでは安心してお使いいただけるよう、素材選び・形・構造などに加え
楽しくお買い求めていただくために価格も努力しています!

オーガニックコットンや防水布は他の素材に比べ、倍もしくはそれ以上の価格で販売されています。
当店では高品質の素材を使用しつつ、使用する部分を限定する事で価格を抑えています。

candyの布ナプキンを国内の縫製工場にお願いすると、
構造・デザインに手間が掛るため、現在の価格で販売が出来なくなってしまいます。

ひとつの商品が出来上がるまで、1時間、それ以上にかかりますが、
低価格を実現させる為、一人でコツコツと頑張っています♪

これからもより良い商品作りに、励んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。