Q&A布ナプキン編




布ナプキンって?

布製のナプキンのことをいいます。
ふんわりやわらかでお肌にやさしく、洗濯して繰り返し何度も使えます♪



どうやって使うの?

candy一体型布ナプキンは、使い捨てナプキンとほぼ同じ使い方でご使用いただけます。
使い捨てナプキンに昼用・夜用(多い日用)やライナーがあるように、candy布ナプキンにも使い分けのできる種類があります。
取り替えのタイミングも個人差にもよりますが使い捨てナプキンと変わりません。こちらもご覧ください



布なのに漏れないの?

吸収体の『ネル』は厚みがあり吸収力と保水力に優れています。
布ナプキンには防水シートが内蔵されておりますので安心です。



布ナプキンは何枚必要なの?

使う布ナプキンのタイプや血量によって枚数は変わってきます。
洗濯をして使いますので1日4枚〜5枚と考え、8枚〜10枚ほどあれば十分だと思います。

最初は1・2枚購入して試してから揃えてみてはどうでしょうか。 



ムレたりしないの?

candy布ナプキンの防水シートは透湿・防水・撥水の三層素材で、耐水圧・透湿度が高い素材を採用しています。
防水圧も高く、内部に滞留した湿気を外部に放散する透湿性にも非常に優れているため、ムレや貫通モレにも安心です。



ニットは暑くないの?

candyの布ナプキンは、直接お肌に触れる素材を、オーガニックコットンのスムースニットを採用しています。
ニットと聞くと暑さや蒸れを感じさせるかもしれませんが、新陳代謝が活発な新生児や赤ちゃんの
肌着などで

使用されることが多い生地です。夏は汗を吸収し冬はとっても温かく年間を通して快適に過ごせます♪
起毛がなくスベスベとした肌触りで、デリケートなお肌にも安心素材です♪


★汗かきというお客さまからも、気持ち良くご使用頂いているお声を頂いております!



ライナーや布ナプキンに取り替えパッドは必要?

candyの布ナプキンは吸収体と防水布が内蔵されている一体型の布ナプキンですので、
取り替え用のパッドなしで、使い捨てナプキンと同じ感覚でご使用いただけます。

ライナーには防水布が入っていないため、生理の始まりや終わりかけ、おりもの用としてご使用ください。
当店では、豊富な柄とサイズを取り揃えています!経血量に合わせてサイズをお選びくださいね♪






Q&A洗濯編



エッセンシャルオイル(精油)は必要なの?

いいえ。必ず必要なものではありません。エッセンシャルオイルの効能は香りを楽しみだけではなく
消臭効果や抗菌作用・マッサージなど、さまざま楽しみ方ができます。
布ナプキンはつけ置き洗いがメインですので、つけ置きの際、使用しますと雑菌の対策にもなります。(ティートゥリー)
体調や体質によってはトラブルの原因にもなりますので注意。オイルを選ぶときは、100%純粋・天然の精油をお選びください。



どうしてセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)がいいの?

この洗浄剤は重曹と炭酸塩の中間の性質をもつセスキ炭酸ソーダでできています。
重層は
ごく弱いアルカリ性に比べ、セスキ炭酸ソーダは弱いアルカリ性です。
アルカリ性は、皮脂汚れや血液汚れに効果がありますので、重層とセスキ炭酸ソーダでは、アルカリ性の強さが違うので、
汚れ落としの効果も違ってきます。100円ショップなどで手軽に買えます。手荒れが気になる方は手袋をつけてください。



つけ置き用の容器はなんでもいいの?

セスキ炭酸ソーダを洗剤としてお使いの場合、アルカリに反応しない容器を必ず使ってください。
アルミや鉄製のものは変色の恐れがございますので避けてくださいね!

蓋つきのホーロー容器やプラスチック製が安心です♪



柔軟剤は使ってもいいの?

やわらか仕上げで吸水性もよい柔軟剤もありますので、好みに合わせてご使用ください。
私は気にせず時々柔軟剤入りの洗剤を使っています♪



中までしっかり洗えているのか不安です・・・

candyで一番分厚い布ナプキンを解体して説明してあります!こちらからご覧ください♪
お洗濯のポイントも載っていますので是非見て下さい!



浸け置き後の汚水はどうするの?

浸け置き後の汚水は、トイレに流しています。
布ナプキンの汚れが落ちるまで、浸け置きをしています。その都度お水はトイレに流しています!